おすすめ投稿

二重アゴ解消法はこれだ!

今回は、にっくき二重あご解消法について紹介していきます。
二重顎の画像
痩せてるのに二重顎?おそるべき原因とはいったい何!?二重顎というと、「太ってる人」というイメージかと思いますが、意外と痩せてる人でも二重顎の人っていますよね。 芸能人でも、スレンダー...

解消法1:食生活の改善

まずは、濃い味付けによる塩分過多を気を付けましょう。

塩分を排出するカリウムを多く含む食材を同時にとるとベター。

ほうれん草や大豆、わかめ、リンゴなどにカリウムは多く含まれています。

納豆などの加工後の食材もOKです。

また、食材をよく噛み、顎を使うことによって表情筋を鍛えることができます。

和食中心の食生活は、根菜類や穀物をよく食べることから、二重顎防止にも有効です。

解消法2:生活習慣の改善

スマホやパソコンを見たり、デスクワークを長く集中して続けてしまうと、どうしても前のめりになって首が前に落ちてしまいます。

使用時間はなるべく短めの時間にしましょう。

仕事などで長時間続けなければならない場合には、適度にストレッチをしたり、

目とスマホやパソコンの距離を開けるなど意識してみてください。

解消法3:正しい姿勢の習慣化

パソコンなどはしない人も、猫背は禁物です。

立っても座っても正しい姿勢を心掛けましょう。

同じ姿勢を続けていると、筋肉は委縮してしまい凝り固まってしまいます。

どんなに頑張って首筋を伸ばそうとしても、これでは十分に伸びません。

まずはいい姿勢の下準備として、ストレッチをしてあげましょう。

また、骨盤などのゆがみをなおす整体なども有効です。

きちんと正しい位置に骨格を戻し、コリをほぐすことで血流もよくなり、顎のむくみやたるみが改善します。

解消法4:表情筋のエクササイズ

顎から首にかけて皮膚の下にある「広頚筋」という筋肉や、口の周りの筋肉を鍛えることで、たるみを改善し、引き締めます。

例えば、歯を磨くときに口をめいっぱい開けてみる、精一杯大きく口を開いては自然に力を抜くことを繰り返す、こういうことでも筋肉に刺激を与えます。

また、口の周りの筋肉のエクササイズはリフトアップ効果もあるので、二重顎だけではなく、美容女子にはかなりお得感のある二重顎解消法。

簡単でしっかりエクササイズするのであれば、表情筋を鍛えるために開発された専用器具の「フェイシャルフィットネス パオ」を使うとよいでしょう。

二重顎に効果のある器具

「フェイシャルフィットネス PAO」

口コミ 評価

どの商品よりも一番オススメなのがこの器具です。

首を上下に動かして二重顎を解消していくもので、口の周りの筋肉にバランスよく鍛えることができます。

口角UPはもちろん、たるみ、二重顎にとてつもなく効果的です。

まとめ

太っていないのに二重あごの人は、筋肉や肌がたるんでいたりむくんでいて、さらに姿勢が悪くて首が前に落ちているということです。

原因をしっかり考え、それに伴った対策をとることが大事です。

大きな原因としての「たるみ」は、やはり美しい姿勢や、生き生きとした表情によって改善することができそうです。

表情美人は姿勢美人であると同時に顎美人でもある、ということのよう。

「姿勢と笑顔が美しければ、二重顎知らずでもある」と心に刻んで美容に励んでいきましょう!

 


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kasumin2/jyosiryokukoujyo.com/public_html/wp-content/themes/jin/include/breadcrumb.php on line 199